<   2010年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2010年 01月 31日
踏み餅(2010.01.30) Part-1
昨日は甥っ子る~くん(嫁さんの妹の子供)の踏み餅でした。
まぁ相変わらず落着きがない(お父さんそっくりです)んですが、可愛いですね。
伯父バカ丸出しですけど...

(1) アッカンベー
d0147393_12492087.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(2) 何をしているかというと・・・・・・
   (ノーファインダーショット)
d0147393_1250207.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(3) 私のカメラバックを漁ってました。
d0147393_125057100.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(4) 下から見上げてノーファインダーショット
d0147393_1252040.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(5) さぁ どんな踏み餅になるでしょうか?
d0147393_12523633.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2




 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-31 12:52 | る~くん | Comments(6)
2010年 01月 31日
PIERRE パリじゃん化計画(2009.12.16-22) Part-33  ヴェルサイユ宮殿-4
(1) ディアーヌの間
   ルイ14世が狩りを得意としていたため、月と狩りの女神「ディアーヌ」が天井に描かれています。
   また、夜会でビリヤード場として使われており、ビリヤードが得意だった王が観客の拍手喝采を受けたため「拍手の間」とも呼ばれている。
d0147393_12361989.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) マルスの間
   儀式が行われる際に衛兵の間として使用されていた。
   後に、夜会のレセプションや音楽とダンスの部屋に変わり「舞踏会の間」と呼ばれた。
d0147393_12384016.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3) 天井には、火星と戦いを司る軍神「マルス」の絵があります。
d0147393_12395768.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4)
d0147393_12404043.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5)
d0147393_12411786.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM




 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-31 12:41 | フランス | Comments(0)
2010年 01月 30日
PIERRE パリじゃん化計画(2009.12.16-22) Part-32  ヴェルサイユ宮殿-3
ヴェルサイユ宮殿では、2階をメインに見て回ることになります。
数回にわたって同じような部屋が出てきますが、飽きずにお付き合いください。

(1) 豊穣の間
   王室の人々や貴族たちが飲み物や軽食を嗜んだ部屋。
d0147393_89177.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) 
d0147393_892518.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3) ヴィーナスの間
   太陽王と呼ばれたルイ14世を讃え、太陽の装飾や神話を描いた天井画があります。
d0147393_8112578.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4) 天井画の中央部には、金星を司るヴィーナスが
d0147393_8131492.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5) 
d0147393_8135886.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM




 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-30 08:14 | フランス | Comments(10)
2010年 01月 29日
PIERRE パリじゃん化計画(2009.12.16-22) Part-31  ヴェルサイユ宮殿-2
建物の中に入り、日本語オーディオガイドをレンタル
部屋が沢山あるため、ここでは借りようと意見があいました。

(1) 王室礼拝堂
   1770年に、ルイ16世とマリー・アントワネットがここで結婚式をあげました。
   2階まで吹き抜けになっており、国王たちは2階の特別席からミサに参加していたそうです。
   大理石の床に天井画が見事でした。
d0147393_635492.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) 正面中央の祭壇
d0147393_643453.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3)
d0147393_652730.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4) 2階からみた、王室礼拝堂
   外の明かりを沢山取り込んでいるため、金の装飾が輝いて見えました。
d0147393_67863.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5) 見事な天井画
d0147393_6144972.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(6) 2階正面にはパプオルガン
d0147393_6155794.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM




 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-29 06:16 | フランス | Comments(10)
2010年 01月 28日
PIERRE パリじゃん化計画(2009.12.16-22) Part-30  ヴェルサイユ宮殿-1
RERのシャン・ドゥ・マルス・トゥール・エッフェル駅でC5線に乗り換え、終点のヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ駅へ

元々、ヴェルサイユ宮殿は、ルイ13世が建てた小さな狩猟の館だったそうです
それを、ルイ14世の命令で、1661年から50年をかけて3棟を増築
ルイ15世の時代に、今の形になったそうです
1789年のフランス革命まで、ルイ王朝の富と権力の象徴として栄華を極めていました。
1837年に美術館として開館し、1979年に世界遺産に登録されています。

(1) ヴェルサイユ宮殿に向かう途中の道路ですが、まだまだ雪が沢山残ってました。
   足もとの悪い中、滑らないように注意しながら歩きます。
d0147393_612421.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) 10分ほど歩くと、前方にヴェルサイユ宮殿が見えてきます。
   この距離からでも宮殿の大きさが分かり、テンションが上がりますね。
d0147393_63427.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3) 王の広場では、ルイ14世の騎馬像が出迎えてくれます。
d0147393_643034.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4) 入口で、リュックを預けて入場するんですが、荷物は赤外線センサーみたいな装置を通さないといけません。
   入口を通って中に入ると、建物が改装中?
   屋根の上の部分が金の所とそうでない所がありました。
d0147393_672615.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5) この門が本来の入口なんですが、内庭が工事中のため、仮設入場口から入ることになります。
d0147393_612324.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



事前にインターネットで調べていると、入口でチケットを購入するのに1時間待ちだったり、中に入るのにも1時間待つことがあるとのこと。
パリ市内からのバスツアーだと、団体入口から入れるので待つ必要がないと書いてありました。
それなら、朝早くにいけばいいじゃん!という楽観的な考えで行ったんですが、雪のせいか人も少なく、団体客が来る前に入ることができました。
ベストシーズンではなかったことも幸いしたのかもしれませんね。


 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-28 06:22 | フランス | Comments(8)
2010年 01月 27日
PIERRE パリじゃん化計画(2009.12.16-22) Part-29  3日目スタート
2日目の大雪でスケジュールの見直しをしたため、3日目は朝からヴェルサイユ宮殿に行く事に。

(1) 朝、ホテルの部屋から見た街並みです。
   パリでは自転車は歩道を走ることができないため、この道路では中央に自転車専用レーンがあります。
d0147393_675798.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



(2) 朝から小雪交じりで寒そうな空模様
d0147393_69096.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(3) 鉄道の駅に向かう途中にあった、クリスマスのオーナメントに写り込むPIERRE
d0147393_610714.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(4) RER(高速郊外鉄道)のヌイイー・ポルトゥ・マイヨー駅へ
   行ったはいいんですが、改札付近にチケット売り場がなく、いろいろ調べた結果、地下鉄の改札の近くで売っていることが判明。
   ちょっと離れた地下鉄の改札までいき、チケットを購入して戻ることになりました。
d0147393_6144068.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(5) RERでシャン・ドゥ・マルス・トゥール・エッフェル駅で乗り換えることに。
   ちょうど、ヴェルサイユ方面に行く電車が行ったばかりだったので、駅で待つことに。
   待っている間に通勤途中の人達の日常を電車を入れて撮影
d0147393_6183994.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(6) 駅の外では、薄っすらと空が明るくなってきました。
   この時点で、朝8:30です。
d0147393_6202675.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM




 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-27 06:21 | フランス | Comments(8)
2010年 01月 26日
PIERRE パリじゃん化計画(2009.12.16-22) Part-28  MARCHE DE NOEL
コンコルド広場から凱旋門の方へ向かうシャンゼリゼ大通りのロン・ポワン駅までの道の両脇には、MARCHE DE NOEL(マルシェ・ド・ノエル・クリスマス市)が立ってます。
白く小さな建物が沢山並んでいて、各国の特産品が売られていました。

(1) クリスマスイルミの右側の白い建物が沢山並んでいます。
d0147393_695825.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2)
d0147393_6111356.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3)
d0147393_6113122.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4)
d0147393_611487.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5) お茶も売っていましたね。
d0147393_6125374.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(6) ロン・ポワン駅付近
d0147393_6135975.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(7) シャンゼリゼ大通りのイルミの先には凱旋門が見えます。
d0147393_6145819.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



え~ 引っ張ってますパリシリーズですが、ようやく2日目終了でございます。
2月末まで続きそうな感じですが、長~い目で見てやってくださいまし。


 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-26 06:18 | フランス | Comments(6)
2010年 01月 25日
PIERRE パリじゃん化計画(2009.12.16-22) Part-27  コンコルド広場
コンコルド広場は、1775年にルイ15世の騎馬像を置くために造られた広場。
フランス革命時はギロチンが設置されて、ルイ16世やマリー・アントワネットなど沢山の人が処刑されたそうです。

(1) 左奥に見えるのは、元ルイ15世の宮殿で重要文化財である超高級ホテル・クリヨン
   マリー・アントワネットが過ごした部屋があり利用も可能だそうです。
   中央に見えるのは、1825年にエジプトから寄贈された、ルクソール神殿の塔・オベリスク
   右に見えるのは、季節限定の移動式観覧車
d0147393_6185183.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) 真白に輝き存在感十分の観覧車
d0147393_6193778.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3) 観覧車とオベリスクの共演
d0147393_6215812.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4) そびえたつオベリスク
d0147393_6224258.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5) オベリスクとエッフェル塔の共演....
   天気が悪く、エッフェル塔は下の方しか見えませんでした。
d0147393_623504.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM




土曜日から軽く咳が出ていて、風邪をひきかけているようです。
熱はなく、早めに風邪薬を飲んでいるので、酷くならないとは思うんですが...
2月から仕事で現場に行くことが多くなるので、体調管理に気をつけないといけません。


 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-25 06:26 | フランス | Comments(6)
2010年 01月 24日
PIERRE パリじゃん化計画(2009.12.16-22) Part-26  セーヌ川
(1) オルセー美術館の前に留めてあった自転車
   対岸に見えるのは、ルーヴル美術館です。
d0147393_1221452.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2)
d0147393_12215265.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3) 良いタイミングで船がすれ違ってくれました。
d0147393_12225335.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4) 食事をしながらセーヌ川を遊覧する船かな?
d0147393_1224076.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM




昨日は、前住んでいたマンションの友人が支配人に昇格したということで、お祝いという名目の飲み会に行ってました。
仲良し3家族で持ち寄って19時過ぎからドンチャン騒ぎ♪
私は疲れ切って12時過ぎに寝てしまったんですが、結局朝4時くらいまでやってたようです。
いやぁ やっぱりこのメンバーは楽しいです♪


 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-24 12:27 | フランス | Comments(14)
2010年 01月 23日
PIERRE パリじゃん化計画(2009.12.16-22) Part-25  オルセー美術館-9
オルセー美術館を出ると、嫁さんがニット帽がないのに気づく....
ど~しよう(汗汗汗)
無印で購入したお気に入りということなので、嫁さんだけ再入場する事に。
リュックを預けたりするのが面倒なので、私は外で待つことにしました。

その間にちょっと撮影を♪
雰囲気を出すため、モノクロ仕上げにしてます。

(1) オルセー美術館
   やはり重厚感がありますね。
d0147393_7485558.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) 1枚目の奥側から撮影
d0147393_7494711.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3) 裏路地
   奥の車のヘッドライトが通行人を照らしてくれて、いい感じになりました。
d0147393_7512887.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4) 延々と続く路上駐車
d0147393_7522156.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5) セーヌ川に架かる橋の上から見たオルセー美術館
   本当に立派な建物です。
d0147393_7535184.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



ん?
ニット帽は見つかったかって??
のぉぉぉぉぉ(涙)
結構、お気に入りだったようで、落ち込んでました。


昨日は早く帰ろうと思っていたんですが、後輩が仕事の爆弾を抱えていることが発覚(汗)
事務所に戻ってから解決策を練りました。
メーカに人の手配が出来るか?うちの人の手配はできるか?などひとつひとつ確認して、なんとか解決できそうな状態まで確認できたのが21:30でした(涙)

まぁなんとかなりそうなので安心しました。


 ランキングサイトに登録してみました。
 ↓ 励みになりますので、応援していただける方は、クリックをお願いします♪


by pierre1228 | 2010-01-23 07:58 | フランス | Comments(8)