<   2009年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 31日
気になりし物達
小倉の夜の街をブラブラしながらの気になりし物達

(1) 何か目的があるのか? 放置されているのか?
d0147393_671827.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(2) 時々見かけますが、いったい何者?
d0147393_68863.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(3) ゴミ箱がいっぱいになっていて、自販機下に放置された物達
d0147393_6947.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(4) お店の前に鬼灯(ホオズキ)が
   昔、夏祭りといえば鬼灯があり、買ってもらったのを思い出します。
d0147393_6105230.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2






政権交代

予想以上の自民党大敗でした。
実績のある大物議員が負けて新人が勝つというのは、ちょっと??な感もありますが、これも流れなんでしょうね。
民主党が選ばれたというより、自民党が見放された選挙だったと感じてます。
マニフェストが絵にかいた餅にならないように頑張ってほしいものです。

by pierre1228 | 2009-08-31 06:18 | スナップ | Comments(6)
2009年 08月 30日
モノレール
昨日の小倉駅から出ている、北九州モノレール
(ピントがきてないのはご愛敬ということで...)

(1) 平和通り歩道橋より
d0147393_7184493.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(2) 同じ歩道橋より
d0147393_7214820.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



by pierre1228 | 2009-08-30 07:22 | スナップ | Comments(8)
2009年 08月 29日
小倉駅
毎日、通勤で使用している小倉駅
JR九州の在来線とJR西日本の新幹線の駅でもあります。
現在は、モノレールの駅もありますが、開業当初は景観の問題から乗り入れできずに、小倉駅までは徒歩で行かないといけなかったそうです。

(1)
d0147393_5555037.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(2)
d0147393_5562196.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(3)
d0147393_5563925.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



by pierre1228 | 2009-08-29 05:57 | スナップ | Comments(4)
2009年 08月 28日
Chair's
見かけると撮影したくなる被写体のひとつ

(1) 西南クロスプラザ内
d0147393_671546.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(2) アイランドシティ中央公園内
d0147393_681050.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



(3) 小倉の街の繁華街-1
   新しく出来たお店のようでした。
d0147393_691492.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(4) 小倉の街の繁華街-2
   メニューの書かれた黒板が置かれてます。
d0147393_610573.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2





いやぁ 昨日は飲みすぎましたね。
本店から来ていた方と飲んだんですが、大変そうな話を聞いて、やっぱり私にはむかないと再認識しました。
仕事には適材適所が一番なんでしょうが、その人に合っているのかどうか判断するのも人事担当者の責任だと思いますので。
まぁ、あと2年は北九州で働かせてもらいたいと、アピールしているPIERREでした。

by pierre1228 | 2009-08-28 06:14 | スナップ | Comments(2)
2009年 08月 27日
アイランドシティ中央公園
アイランドシティ中央公園は結構広く、遊具もいくつかあります。

(1) 公園の脇にあった、不思議な建物の中
d0147393_605090.jpg
CANON EOS KissDX + EF-S 10-22mm f/3.5-4.5 USM



(2) こんな不安定な場所に登れるかな?
d0147393_62862.jpg
CANON EOS KissDX + EF-S 10-22mm f/3.5-4.5 USM



(3) 最近の子供って足が長い...
d0147393_623840.jpg
CANON EOS KissDX + EF-S 10-22mm f/3.5-4.5 USM



by pierre1228 | 2009-08-27 06:03 | スナップ | Comments(4)
2009年 08月 26日
ナイスバランス
子供ってスポンジのように色々なものを吸収しますよね。

アイランドシティ中央公園にて


(1)
d0147393_691956.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



(2)
d0147393_694459.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



by pierre1228 | 2009-08-26 06:10 | スナップ | Comments(2)
2009年 08月 25日
あぢっ
d0147393_12245240.jpg

d0147393_1224525.jpg

鉄塔と電柱

めちゃめちゃ良い天気です

by pierre1228 | 2009-08-25 12:24 | Comments(4)
2009年 08月 25日
R10マクロ
会社のR10を持って行った現場でマクロ撮影を数枚

(1) 相当寄ってますが、なんとか逃げませんでした
d0147393_5135141.jpg
RICOH R10



(2) でも、寄り過ぎて逃げられました(笑)
d0147393_5145430.jpg
RICOH R10



(3) 条件が良いと、素晴らしい仕事をしてくれます。
d0147393_5153877.jpg
RICOH R10



by pierre1228 | 2009-08-25 05:16 | スナップ | Comments(4)
2009年 08月 24日
ギンギラ太陽’s in 福岡市美術館 翼をくださいっ!外伝「幻の翼 震電」 Part-05
ギンギラ太陽'sの公演と美術館での震電を見て満足したあと、大濠公園を歩きました。

(1) 小雨が降る中、綺麗な夕焼けが
d0147393_5373855.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) 
d0147393_5381458.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3) 雨のためランニングしている人も少なかったですね。
d0147393_539597.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4) 池の周りには、沢山のヒマワリが咲いてました。
d0147393_540357.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



by pierre1228 | 2009-08-24 05:40 | ギンギラ太陽’s | Comments(8)
2009年 08月 23日
ギンギラ太陽’s in 福岡市美術館 翼をくださいっ!外伝「幻の翼 震電」 Part-04
今回の演目は、中ハシ克シゲさんの「震電プロジェクト」との連動企画となっています。

機体後部にプロペラ、機首付近に小翼を配した独特の機体で、B29を迎撃するために福岡で制作されていました。
高度10,000mを飛行できるB29に対抗するため、高度12,000mを飛行できるように開発されたそうです。
また、緊急脱出する場合に、後方のプロペラを爆破してから脱出するようになっていたそうです。
(後方のあるため脱出時に巻き込まれないようにだそうです)
試験飛行を8月17日に控えていた「震電」だったんですが、15日に敗戦。
結局は戦地に向かわないまま、幻の戦闘機となった。

今回UPする写真の「震電」は、プラモデルを詳細に撮影し、つなぎ合わせて実物大に作成したものです。

(1) プロペラが後方についている独特な構造
d0147393_12555665.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2)
d0147393_12561448.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3)
d0147393_12563198.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4) こちらが後ろです。
d0147393_12564871.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



この「震電」は、最終公演の16日に解体されて、公演を見に来ていた方へ配られたそうです。



最後に、ギンギラ太陽’sの大塚ムネトさんが言った言葉が、ギンギラの人気が出る要因だと思います。

公演アンケートで「なぜ、戦闘機と主役にした舞台をやったのか?」と書いてあったそうです。

それに対して、大塚さんは「実際に戦闘に行けなかったからこそ」と答えました。

開発に情熱を燃やした、九州飛行機(現:渡辺鉄工所で震電開発に関係した方もいらっしゃいます)の方々の話を聞いたそうです。
いつもの事ですが、徹底的に調べて、その物語の伝えなければならない部分を、きちんと伝えてくれるギンギラには感謝してます。
これだけの高度で高速飛行するには、機体の軽量化と強度が必要でした。
この技術は、現在、日本一の車両台数を誇る、西鉄バスにも使われているそうです。
戦闘にでることなく、知らない人が多い戦闘機ですが、開発者の情熱は、いまも生き続けていますね。


知らないことが多い福岡を、笑いを入れながら伝えてくれるギンギラを今後も応援していきます♪

by pierre1228 | 2009-08-23 13:34 | ギンギラ太陽’s | Comments(0)