<   2009年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2009年 05月 31日
充電旅行inバリ島(2009.04.29-05.03) Part-21
ホテルに帰り着いたのは20:30過ぎ
部屋でゆっくりした後、嫁さんと二人で夜のホテル散策に♪
今回の相棒はEF50mmF1.8のみで

(1)
d0147393_9502238.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(2)
d0147393_9504748.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(3)
d0147393_951538.jpg
CANON EOS KissDX + EF50mm/F1.8Ⅱ



(4) 月明かりに照らされ、従業員の二人が話をしていました。
d0147393_952217.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(5) SS1/2.5sなので手ぶれしてるし、ちょっと不自然な写真になっちゃいましたが、これもありかな?
d0147393_9542227.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(6)
d0147393_9545439.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



by pierre1228 | 2009-05-31 09:55 | インドネシア(バリ島) | Comments(4)
2009年 05月 30日
西新スナップ-012 静寂
5DmarkⅡに50mmF1.8を付けて、夜の西新をお散歩スナップ
何回かに分けてUPします。

(1) 以前もUPした「ドージャー記念館
d0147393_1232566.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(2) 裏から見るとこんな感じです
d0147393_1234318.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(3) 
d0147393_124038.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(4)
d0147393_1241853.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



by pierre1228 | 2009-05-30 12:07 | 西新スナップ | Comments(8)
2009年 05月 30日
充電旅行inバリ島(2009.04.29-05.03) Part-20
今回のオプショナルツアーは夕食付き
タナロット寺院から歩いて10分くらいのインド洋を眺められるところで食事をします。

(1) 夕陽に感動したあとはこれでしょう♪
d0147393_7463070.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(2) 海老や魚などのシーフードメインです
d0147393_7472951.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(3) こういった雰囲気のある場所で最高でしたね。
d0147393_749787.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(4) 少し雲があって、インド洋に沈んでいく夕陽が見れなかったのが残念。
   でも良い感じでしょ♪
d0147393_7504376.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(5) この暗さでも手持ちで行けるのはありがたいです。
d0147393_752966.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(6) ホテルへ帰る車内から撮影したんですが、何を売っているんだろう?
d0147393_7531521.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



by pierre1228 | 2009-05-30 07:53 | インドネシア(バリ島) | Comments(2)
2009年 05月 29日
充電旅行inバリ島(2009.04.29-05.03) Part-19
昨日に引き続き、夕陽とシルエットです。

(1)
d0147393_651017.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) ここも浸食されてます。
d0147393_654542.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3)
d0147393_664073.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4)
d0147393_671390.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5)
d0147393_674920.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



by pierre1228 | 2009-05-29 06:08 | インドネシア(バリ島) | Comments(2)
2009年 05月 28日
充電旅行inバリ島(2009.04.29-05.03) Part-18
この夕陽の前では言葉は意味をなさない。
そんな夕陽でした。

(1)
d0147393_683595.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2)
d0147393_69515.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3)
d0147393_693970.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4)
d0147393_6103449.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



(5)
d0147393_611232.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(6) 元の写真だと、波しぶきがもっと分かるんですが...
d0147393_6114737.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



by pierre1228 | 2009-05-28 06:13 | インドネシア(バリ島) | Comments(10)
2009年 05月 27日
充電旅行inバリ島(2009.04.29-05.03) Part-17
タマン・アユン寺院を後にして向かったのは、タナロット寺院です。
タナロット寺院はバリ島を代表する観光スポットで、夕陽を背景に浮かびあがる幻想的なシルエットを見るために沢山の人が訪れます。
 16世紀に海岸から50m離れた岩盤上に建立されたが、インド洋の荒波で浸食され崩壊する恐れがあったため、ODAにより波を弱める人口リーフや疑岩での岩盤補強などによる保全工事がされています。
干潮時には寺院の入口まで行けるようになりますが、内部に入ることはできません。

(1) 駐車場から寺院に向かう通路には、沢山の出見せがあります。
d0147393_6175898.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



(2) 今回のオプショナルツアーで帯同して案内してくれた、アルータさん。
   大学時代に日本に交換留学していたそうで、日本の会社に研修に行ってた時に知り合った日本の女性と結婚されています。
   お子さんの写真を見せてもらいましたが、凄く可愛かったですね。
   空港からホテルまで連れて行ってくれたのもアルータさんだったんですが、ツアーの申し込みをした時に「覚えてるよ ヨーロッパ顔だから」って言われましたね。
d0147393_6225616.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(3) タナロット寺院(イマイチですが勘弁)
d0147393_6234087.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



(4) 
d0147393_6244820.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5) 対岸の丘の上から見たタナロット寺院
   干潮時なので歩いて行けます。
d0147393_6262360.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(6) 日本人ではないんですが、アジア系の2組がウェディングドレスで写真を撮っていました。
   いろいろなサービスを考え付くものですね。
d0147393_6281332.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



(7)
d0147393_6284635.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM




明日はインド洋に沈む夕日をUPします。
今回の旅行で一番充電出来た瞬間でした♪

by pierre1228 | 2009-05-27 06:29 | インドネシア(バリ島) | Comments(6)
2009年 05月 26日
充電旅行inバリ島(2009.04.29-05.03) Part-16
(1) タマン・アユン寺院の境内の舞台にあったヤシの実?
   光の加減が綺麗だったので、つい
d0147393_635483.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) いたるところで目にするお供え物「チャナン」
   地面より上にあれば神様への捧げもの、地面に直接置かれているものは悪霊への捧げものだそうです。
   チャナンを置く際にちゃんと作法(聖水かけたり、お香たいたり、何か唱えていたり)があるようで、その後どうなろうが構わないみたいです。
   結構、車や人に踏まれているのを見かけます。
   お供えする瞬間が大事なようですね。
d0147393_6111894.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3) タマン・アユン寺院の前には、このようなお店が並んでいました。
d0147393_6122678.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4)
d0147393_6124982.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5) 次の場所へ移動中の車内より、バイクのスナップ
   本当にバイクだらけの国でした。
d0147393_6142249.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



by pierre1228 | 2009-05-26 06:14 | インドネシア(バリ島) | Comments(4)
2009年 05月 25日
避難
大阪に帰っていた甥っこの「る~くん」が福岡の実家に帰ってきました。
新型インフルエンザが大阪で拡大したので、先週から避難してきてます。
久々見たんですが、結構顔が変わってきましたね。
まぁ時折見せる「おっちゃん顔」は相変わらずですが(笑)

(1)
d0147393_2139556.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF35mm F2



(2) 表情豊かになったね。
d0147393_21392637.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(3) る~くんのお祖母ちゃんが子供用マスクを買ったんですが、明らかに大きすぎ。
   一生懸命我慢してます。
d0147393_21422441.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(4) うつ伏せの状態から顔をあげられるようになったんですが、すぐに力尽きてしまいます。
d0147393_21434683.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



(5) また主役の座を奪われてしまった、チ~くん
d0147393_21443430.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF50mm/F1.8Ⅱ



by pierre1228 | 2009-05-25 21:44 | る~くん | Comments(6)
2009年 05月 25日
充電旅行inバリ島(2009.04.29-05.03) Part-15
昨日に引き続き「タマン・アユン寺院」
敷地内にはサトウキビの黒い茎で葺いたメルと呼ばれる塔が建っています。
このメルは、バリ島北部にある火山で、古代よりバリの人々の崇拝の対象となっている「アグン山」を模した塔です。
屋根の数は、通常3~11の奇数で造られているのだが、ここには2層のメルがあります。(6枚目参照)

(1)
d0147393_611791.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2)
d0147393_6113737.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3)
d0147393_6122754.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4)
d0147393_6133117.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5)
d0147393_615198.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(6)
d0147393_6153088.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM





昨日は力仕事だったし、夜寝れなかったので、体の疲れがとれてません(涙)
今週末はノンビリできそうなので、1週間頑張ろうっと♪

by pierre1228 | 2009-05-25 06:17 | インドネシア(バリ島) | Comments(2)
2009年 05月 24日
充電旅行inバリ島(2009.04.29-05.03) Part-14
AYANAのホテル紹介も終わり、いよいよ観光へ♪
バリ島では電車などの交通機関がないため、基本的には旅行会社にツアーを申し込むかタクシーをチャーターする方法での観光になります。
観光関係の仕事をしている人は、ほとんどが多少の日本語を話せますので安心です。
この日はJTBが企画しているツアーに参加。

ホテルから1時間くらいのメングウィ地区にある「タマン・アユン寺院」へ
バリ島で2番目に大きな寺院で、メングウィ王国の国寺として1634年に建てられ1937年に改築されたそうです。

(1)
d0147393_6152439.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(2) 境内には芝生が敷き詰められていて綺麗に手入れされていました。
d0147393_6164051.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(3) バリ島の寺院のほとんどが、山を真っ二つにしたような門が最初にあります。
d0147393_6185420.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(4) 中に入ることはできませんが、周りから見ることはできます(それは明日)
d0147393_6202168.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(5) 善・聖なるものの象徴である、聖獣バロン
   このバロンはお祭り用につくられているそうで、稲穂や果物など採れたもので造られているそうです。
   造りたての時は、もっと色鮮やかだそうです。
d0147393_624419.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



(6) 飾ったわけではないんでしょうが、苔の生えた塀に一輪の花が
d0147393_6262745.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



外周を回りながら見た内部の模様は、明日UPします。



さぁて 今日もまた休日出勤
毎月2回くらい出ているような気がします。

by pierre1228 | 2009-05-24 06:28 | インドネシア(バリ島) | Comments(4)