2012年 06月 10日
夜須町ふれあいファーム-1
(1) 夜須町にある「ふれあいファーム」
d0147393_0214241.jpg
LEICA Ⅲf + SUMMITAR 5cm F2


(2) 魅力的な被写体
d0147393_0222166.jpg
LEICA Ⅲf + SUMMITAR 5cm F2


(3) 町内会?と思われる方々が使用されてました
d0147393_023565.jpg
LEICA Ⅲf + SUMMITAR 5cm F2


(4) パッチワークされた障子が良い味出してました
d0147393_023465.jpg
LEICA Ⅲf + SUMMITAR 5cm F2


(5) 茅葺屋根って好き♪
d0147393_0241488.jpg
LEICA Ⅲf + SUMMITAR 5cm F2



♪ く う き か ん ♪  ~ aerial feeling ~


おきてがみ



by pierre1228 | 2012-06-10 00:24 | スナップ | Comments(6)
Commented by luluxu-photo at 2012-06-10 01:37
こんばんわ。柔らかい描写が素敵ですね~。
田舎暮らしののどかな雰囲気が伝わってきます^^
Commented by まーぶ at 2012-06-10 07:03 x
藁葺き屋根が良いですね。
モノクロの柔らかい描写が素敵ですね。
Commented by itohnori at 2012-06-10 08:33
pierreさん、お早うございます。
 古い農機具と最先端の乳母車(車椅子?)、このギャップが現代を物語っていますね。
茅葺屋根が残っているのもいいですね。
Commented by pekebouzu at 2012-06-10 19:45
見事な輪葺き屋根の古民家。
パブリックスペースとして使用し続けることで、
自然に手入れが行き届くんでしょうね!!
モノクロが更に柔らかい雰囲気を・・・
Commented by sakurashot at 2012-06-10 23:12
茅葺き屋根がいい感じですねー
こうゆう所もモノクロフィルムが似合いますねー
Commented by rookie-cat at 2012-06-10 23:40
こんばんわ〜。
茅葺きの民家がモノクロによって、大正時代の写真に見えました(^^;
四枚目の写真の貼り替えられた障子が特に印象深いですね。

京都の北の方にも何軒か茅葺きの民家が残ってますが、観光地化しないと
残らないぐらい今は激減してます。こういう古き良き日本文化はこれからも
残してほしいですね。

また来ます。ではでは(^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 夜須町ふれあいファーム-2      歌瀬キャンプ(2012.05.... >>