2011年 04月 15日
中洲で魚眼-2
(1) 何回も登場している人形小路
いつ行っても魅力的な路地です
d0147393_546216.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

(2) いつか、この中のお店に入る勇気がほしい
d0147393_5465872.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

(3) 楽器がかけてあるので、ライブハウスっぽいお店でしょうか?
d0147393_5482333.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

(4) 福博出逢い橋
名前の通り、福岡と博多が出逢う場所
d0147393_5544846.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

(5) 旧福岡県公会堂である貴賓館
d0147393_5565430.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

(6) 天神の街から地下鉄に乗って帰ります
(もちろんノーファインダーショット)
d0147393_55824.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


HOME@RIVERSIDEのYUKOさんが企画されたフォトムービーです


Pray for JAPAN





おきてがみ



by pierre1228 | 2011-04-15 05:58 | スナップ | Comments(22)
Commented by urakamera at 2011-04-15 07:25
おはようございます。
モノクロとFisheyeがマッチしてかっこよいお写真ですね。
特に最後の一枚が好きです。
最近Fisheyeを持ち出していないので、私も久々撮ってみようかな(*^_^*)
Commented by thallo at 2011-04-15 08:00
こんばんは。そっちはおはよう!ですね。
私もこの小路は何度見せていただいても好きだわ。地元静岡のおでん横丁を思い出す~。
このせま~い道の両側にお店がちょこちょこあるのがいいんですよね。あぁ、こういう所で一杯飲んだら幸せな気持ちになれますね。
そして必ずお決まりのお店を持つのよね~。pierreさんの通いつけはどこなのでしょう?笑。

ビデオ、本当に素敵な5分22秒。何度見せていただいてもジーンと来ます。写真と絵とそして音楽がぴったり。。外人にもたくさんの人に見てほしいよね。
P☆
Commented by nikonikomikan at 2011-04-15 10:03
たしかに、入るのに勇気がいるようなお店ばかりですね。
一歩入って、お店の雰囲気をまた撮ってきてください~。
Commented by まーぶ at 2011-04-15 10:35 x
PIERREさんが四国は暖かいってイメージがあるように・・・
自分の中では福岡はライブハウスが沢山あって何時も音楽でいっぱいってイメージがあります(笑)
でも実際に有名なミュージシャン出てますよね!

フィッシュアイじゃないと表現できない写真ですね。
路地とかの雰囲気を出すのに良さそうですね。
モノクロがライブハウスの入り口の渋さを強調してる感じです。

ポチ!
Commented by niji-no-iro at 2011-04-15 10:50
こういう路地って絵になりますよね~(^^)
魚眼なので、また違った雰囲気で面白いです♪
最近、福岡方面へは全く行ってないなぁ~~。
Commented by akamaru-kyujosho1 at 2011-04-15 16:13
こんにちは!^^
え?どの店も常連扱いだと噂を聞きましたが。。。笑(^m^)
この界隈でpierreさんの武勇伝!ひとつやふたつ。。。百や二百あるのとちゃいますか?笑

冗談はさておき。。。

魚でモノクロ!追い込んでますねぇ~☆雰囲気素敵ですぅ~ ♪

ぽち!
Commented by june at 2011-04-15 16:56 x
一枚目の路地、雰囲気が抜群ですね。
3枚目も空間がとっても面白い♪
この歪みが、なかに入って行きたい気分にさせます^^
最後の街中。何気ない瞬間がいいですね。ノーファインダーがいい感じ。
P☆
Commented by *hana* at 2011-04-15 20:07 x
こんばんは。
素敵な路地ですね!(言い方がおかしいかも?)
誘い込まれるような奥へ奥へ進みたくなるような
不思議な魅力に溢れてますね。
フィッシュアイがすごく効果的ですね!
P☆
Commented by のぎり at 2011-04-15 21:56 x
こんにちは^^
フィッシュアイな路地、真ん丸な空間がとても新鮮で、ぐーんと吸い込まれていく迫力も感じます!
シンプルなモノトーンも、ここちよく主張してくれてる感じがすごく素敵です!!
3枚目のお店、めっちゃ気になります・・・^^
Commented by alpinism2 at 2011-04-15 23:16
3枚目のお店、かなりディープな香りが漂ってきます。
特に正面奥の絵が・・・(^^ゞ
対照的に右側の似顔絵が明るくて楽しいですね♪
P!
Commented by ricophoto at 2011-04-15 23:20
夜の街、モノクロ、フィッシュアイ。
とてもいい雰囲気ですね!
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 07:42
◆◆urakameraさん◆◆

中洲でフィッシュアイやってみたかったんです
こういう路地にはモノクロが似合いますからね
urakameraさんのフィッシュアイはズームなので使い勝手が良さそうですもんね
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 07:47
◆◆thalloさん◆◆

こういう路地って懐かしい場所を思い出せてくれますよね
なかなか入る勇気はないんですが、今度チャレンジしようとは思ってます
もちろん嫁さんと一緒にですが

フォトムービーは私も何回も見ました
沢山の方のメッセージが感じられて素晴らしい出来になってますよね

応援ポチ ありがとうございます♪
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 07:51
◆◆nikonikomikanさん◆◆

中洲というだけで結構敷居が高く感じる臆病者なんです(涙)
いつかは入ろうと思ってますよ
なので勇気をください!
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 07:54
◆◆まーぶさん◆◆

確かに福岡はライブハウスが沢山ありますね
「照和」からは沢山のアーティストが誕生してますからね

狭い場所もフィッシュアイの好物のようです
なかなか楽しいレンズですよ

応援ポチ ありがとうございます♪
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 07:56
◆◆niji-no-iroさん◆◆

夜スナップでは路地に惹きこまれるんですよね
福岡市はスナップ天国ですよ♪
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 08:01
◆◆あかまるさん◆◆

どの店でも、出入り禁止になるくらい飲みまくってます
って オイ(怒)

新しいレンズを持つとお気に入りの路地を攻めたくなるんですよね
とても新鮮で楽しいスナップでしたよ

応援ポチ ありがとうございます♪
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 08:07
◆◆juneさん◆◆

人形小路は雰囲気が良くてスナップでは外せない場所です
3枚目は監視カメラみたいなのがあってビビリながら撮影しました(汗)
静まり返った天神の街ってなかなか出合えないんですよね
敢えて、ノーファインダーショットにしました

応援ポチ ありがとうございます♪
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 08:12
◆◆*hana*さん◆◆

いえいえ素敵な路地で正解ですよ
いつ行っても魅力的な雰囲気を醸し出してくれます
あとはお店に入る勇気だけです(涙)

応援ポチ ありがとうございます♪
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 08:15
◆◆のぎりさん◆◆

狭い路地ならではの表現ですよね
吸い込まれるのは路地の魅力もあるんですけどね
3枚目は音楽されてるのぎりさんには興味津々でしょうね
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 08:19
◆◆alpinism2さん◆◆

3枚目はライブハウスのようなものだと思ってるんですが、奥の絵が??なんですよね
凄く気になるお店ではありますが入る勇気はないです(汗)

応援ポチ ありがとうございます♪
Commented by pierre1228 at 2011-04-16 08:21
◆◆ricophotoさん◆◆

夜スナップは大好きなんです
で、好きな路地でフィッシュアイ使ってみました
魅力的な路地ってどう撮影しても魅力的ですよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 久住山の頂へ! Part1      中洲で魚眼-1 >>