2009年 07月 27日
思いつくまま佐賀を探して(2009.06.20・うわぁオヤジギャグ) Part-14
「思いつくまま佐賀を探して(2009.06.20・うわぁオヤジギャグ)」シリーズの14回目です。

棚田から車を走らせていると、玄海原子力発電所の看板がありました。
もちろん近づけるはずもないので、どこか見渡せる所がないか探してみました。

(1) 対岸より
d0147393_6174632.jpg
CANON EOS KissDX + EF-S 10-22mm f/3.5-4.5 USM



(2) 1・2号機ですかね?
d0147393_6183147.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



(3) 3・4号機?
d0147393_6195570.jpg
CANON EOS 5DmarkⅡ + EF70-200mm F4L IS USM



(4) そばには風力発電がそびえ立ってました。
   超広角の威力発揮
d0147393_6211117.jpg
CANON EOS KissDX + EF-S 10-22mm f/3.5-4.5 USM




電気について考えてみた
ここ、玄海原子力発電所では、今年中にプルサーマル発電が始まります。
原子力発電は安定して高出力発電でき、欠かすことのできない発電だと思ってます。
ただ、原爆を経験している日本人には受け入れがたい発電であるのも間違いないと思います。
玄海原子力発電所の周りには沢山の風力発電所があり、自然エネルギーと共存していました。
しかし、風があっても動いていない風車も沢山ありました。 何故?
原子力でなく自然エネルギーで と主張する方の意見はよく分かります。
でも、風力や太陽光など安定した発電ができない状況にあるのも間違いないでしょう。
今の電気を使った便利な生活を大幅に縮小して生活できるのか疑問です。
便利さに慣れてしまった人類の選択としては、原子力と自然エネルギーの共存から、技術の進歩により自然エネルギーの発展に期待するしかないのかもしれません。

重い話になってしまいましたが、重要なことだと思い書きました。
身近に感じることが少ないのかもしれませんが、みなさんはどう感じているんでしょうか?

by pierre1228 | 2009-07-27 06:32 | スナップ | Comments(2)
Commented by ryo00039 at 2009-07-27 11:47
こんにちは。
確かに難しい問題です。

私は、エアコンの風が嫌いだということもあって、ここ数十年家でエアコンをつけたことがありません。
でも、それ以外の電気は普通に使ってると思います。
便利な生活を縮小できるか、というのは、家庭レベルだけの話ではありませんよね。おっしゃると通り難しいと私も思います。

クリーンで安全なエネルギーは、やっぱり必要ですよね。そういう流れになってますし、将来本当に実現できると思っています。

でも、今時点でできることもあるんじゃないかな、なんて思ったりしています。
身近で簡単なことは結構あるような気がします。
温暖化がどうとか、地下資源の枯渇とか、難しい事じゃなくて、自分ができることを。っていうスタンスで。

政府もこれから先の建物の建築には、必ずソーラーシステムをつけなければならないとか建築法を改正すると良いのに(もちろん助成金付きで)
なぁと思っています。エコポイントよりよっぽどエコだと思うのですけどね。
Commented by pierre1228 at 2009-07-28 06:07
◇ryoさん◇ おはようございます

回答ありがとうございます。
クリーンエネルギーといえば、太陽光発電の余剰電力を電力会社に今の倍くらいの値段で買い取らせる制度が今年中に始まりそうです。
このままだと電力会社の収支に影響しかねないんですが、倍になった分は、各家庭に上乗せとのこと。
自然エネルギーえの転換は、当分は公平に痛みを伴いそうです。
出力の不安定な発電が増えるので、スマートグリッドなんて言葉が出てくるんでしょうね。

身近なエコ 賛成です。
結局は一人ひとりの実行なんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 思いつくまま佐賀を探して(20...      思いつくまま佐賀を探して(20... >>